2012年07月22日

CraftJapanizer仕様解説:やれなかったこと

<<Questデータの圧縮>>

Questデータは、ファイルの状態で8MBくらい、Loadされると10MB↑になり、他のaddonと比べると容量が大きい。
なので、データを圧縮して、小さくしようと思っていた。
luaの標準機能には、圧縮する関数などはないので、シンプルなlzwあたりを自作して対応しようとした。(QuestHelperもlzwで圧縮している)

が、Quest 1個単位で圧縮すると、容量的には変わらないか、むしろ増えてしまうということになる。
圧縮するには、データは大きいほうがよいので、例えば100個単位とか、500個単位とかでまとめて圧縮するようにしたほうがいい。

そこで、その100個単位とか500個単位とかに分類する必要がでてきて、例えば、陣営で分けたり、Lv、エリアなど、いくつか組み合わせて分割しようと思っていたところで、開発は終了してしまった。

<<Quest受領時の判定率向上>>

QuestGiver(NPC)のIDが取れることがわかったので、これをQuestIndexに加えて、判定材料に加えれば、現状よりも向上すると思われる。
posted by Astal at 09:59| Comment(0) | CraftJapanizer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。